①英検短期コース…29年1月21日(土)の受験に向け
           ②冬休み にが手教科を得意教科に
           ③英語無料授業 6回(幼児・小学1~6年生
 
詳しくは、教室へお問い合わせください。
途中からでも参加できます。
☎0587-56-3920
 
                        

英検 短期集中コース

 

英検は、29年度より問題が大きく変わります。ライティングが準2級・3級実施が決定(28年度はすでに2級が実施)
28年度第3回検定試験は、(29年1月21日)今までの勉強が生かせる最後のチャンスです。是非、当スクールの講座で合格を!!
5級・4級…12月3日(土)から1月14日(土)の7回→60分×7
3級・準2級・2級…12月3日(土)1月14日(土)の8回→80分~120分8回
過去問題を丁寧に解説し、単語、リスニングなど毎回練習します。

 

   冬休み にが手教科を得意教科に
12月26日~12月29日
小学生90分×4+自習室 ★13:00~14:30+14:30~17:00自習室解放
中学生3時間×4+自習室 10:30~12:00・13:00~14:30+17:00自習室解放
   英語無料授業 6回(幼児・小学1~6年生
 詳しくは、教室へお問い合わせください。途中からでも授業に参加できます。
       ☎0587-56-3920
対    象  12月  1月  2月   
 幼児(土曜コース)
10:00~10:40
3日・17日  14日・28日  4日・18日   月謝無料
教材費のみ
1,000円 
 小学1・2(土曜コース)
10:00~10:40
10日・24日  14日・21日  18日・25日 
 小学3・4(金曜コース)
17:20~18:00
2日・16日  13日・27日  3日・17日  月謝無料
教材費のみ
1,500円 
小学5・6(金曜コース)
17:20~18:00 
9日・16日  20日・27日  10日・24日 

英検・英検Jrの 資格登録団体です。 
 
(財)日本英語検定協会より
優秀教室賞
をいただきました
算数・数学教室も随時生徒募集


パソコンスクール小学生・中学生
高校生・大学生・大人(初心者歓迎)




ダニー先生と英語でレッスン  
     
ただ楽しいだけで、英語は本当に身につくのでしょうか??
 お子様に、いま必要なのは、「楽しさ」が「できる喜び」につながる英語教育です 当塾には、英検・児童英検・スピーチなど学習成果を「目に見える」形に残せる仕組みがあります。
 毎年、12月に園児たちの英語劇やソング、小学生の英文課題の暗唱、中学生の自作の英文の発表等々。 徐々に身につく英語を指導しています。
 英検・児童英検の取得は、そのレベルを網羅して初めて級を取得したと思います。
 目的の検定級を取得するための勉強ではなく、英語を勉強をしていく過程での検定取得でなければ英語が本当に身についた、とはいえません。
 
   さて、平成25年12月13日に文部科学省が「英語教育改革実施計画」を発表し、次のような英語教育が決まりました。
 ★小学3年生からは週1-2程度の「活動型」英語教育
      (3-4年生では、現在の外国活動をそのまま移行するような形)
 ★小学5・6年生では週3程度の「教科型」 
      (高学年の目標には中学校の内容を一部前倒しし「読むこと、書くことも含めた
       初歩的な英語の運用能力を養う」が揚げられ小学校高学年に英語が教科として
       導入)

  中学校の授業がオールイン グリッシュになる。ということです

  現在、高校の英語授業は、オールイングリッシュということになっています。
 

授業 1クラス(6人まで)少人数制

募集クラス 授業時間 内容
年少・年中・年長
マーブル
45分 幼児のうちから文字に慣れることを大切に考え、英検5級の単語・基本文型を軸としたテキストで、音声ペンで自宅学習も気軽にできます。
小学1・2マ-ブル
50分
小学3・4・5
PA~PC
60分 簡単な英文も話せて、読めるようになっていきます。
小学6
パスポートコース
60分 音声面を重視し、低学年よりも文字指導が増えて、中が英語への橋渡しの役割も果たしています。
オックスフォード大学プレスのテキスト使用
中学1・2・3年生
GCコース
90分 他の塾では、ほとんど取り入れていないリスニングを多用したクラスです。公立中学校の授業にも対応しています。
中学1・2・3年生
中学校英語コース
       
90分 公立中学校の英語強化を重点に指導
   他の英語教室からの編入、または帰国子女の場合は、
                           レベルにあった継続クラスに編入できます。
  算数・数学教室のご案内

                      詳しくは、教室へおいで下さるか、お電話下さい
1クラス3名だけの算数・数学クラス
現役教師が教える学習塾
小学1年生~6年生・中学生

詳しくは、教室でお尋ね下さい。随時体験できます。

ステップワールド英語スクール 江南教室
電話0587-56-3920
お気軽にお問い合わせください。

   ステップワールドスピーチ発表会 
 とてもかわいい幼児のスピーチ発表
 
小学生以上のスピーチ発表
     
楽しいクリスマス会  
  

スピーチ発表会に参加して     たくさんのメッセージを頂きました。(一部紹介)

 A生徒 私は、はじめてスピーチコンテストに出ました。覚えるのが大変だったけど自分でも上手にできたと思いました。中学 生の人たちみたいに、すらすら言えるようになってみたいです。 
 B生徒  スピーチコンテストは、始まる前は、緊張していなかったけど、始まるとすごくきんちょうして足がガタガタふるえま した。自分の番になるとなんだか、おもしろくなって、笑ってしまいました。でも、しっかり言えたと思うので自分なり に上手にできたと思いました。
 C生徒  スピーチコンテストは、お母さんに少ししゃべるのが早い。といわれてしょんぼりしました。でも、緊張した中でよく 頑張れたと思います。
 D生徒  もう少しゆっくり読めばよかったなぁ。と思いました。でも、練習よりは、すらすら読めてたので良かったです。
保護者様 初めてのスピーチコンテスト、人前で、発表できるのか親の方が不安でいっぱいでしたが、無事終えることができホッとしています。先生のご指導のおかげです。ありがとうございました。先輩たちの発表へのあこがれもでてきてこれからの英語学習の意欲につながると思います。 
 保護者様  スピーチは初めてとは思えないほど上手でびっくりしました。
 保護者様  昨年よりスラスラ言葉が出てきて、成長したなあと思いました。緊張で名前を間違えたのもかわいらしか ったです。
 保護者様  大勢の人の前で緊張する中、体を動かしながら上手に発表することができたのも、たくさん練習した本人 の頑張りと先生方のご指導のおかげです。貴重な体験をありがとうございます。
 生懸命がんばってくれました。ありがとう。(先生)

 

 

クリスマス会に参加して  
 ①生徒  クリスマス会で一番楽しかったのはビンゴです。なかなか当たらなかったので、「やばいなぁ」と思っていたら、あたったのでうれしかった。来年もスピーチ発表会とクリスマス会にさんかしたいです。
②生徒  クリスマス会で、きおく力ゲームなど新しいゲームができて楽しかったし、プレゼントもいっぱいあってよかったです。
 ③生徒  たんじょうび集めやビンゴゲームなどをやり、きおく力ゲームでは、20問中19問で2位になってしまいましたが、楽しかったです。友だちもさそって参加しました。楽しいとよろこんでくれて、「来年もさそってね」といわれました。来年のクリスマス会は、何があるか楽しみで、来年が待ち遠しいです。
 ④生徒  たんじょうび集めやビンゴゲームなどをやり、きおく力ゲームでは、20問中19問で2位になってしまいましたが、楽しかったです。友だちもさそって参加しました。楽しいとよろこんでくれて、「来年もさそってね」といわれました。来年のクリスマス会は、何があるか楽しみで、来年が待ち遠しいです。
 こんなに楽しんでくれて先生たちもうれしいです


ステップワールド江南教室は

【幼児~小学生】
英語の基本であるフォニックス指導に重点を置き、5ステップ指導をおこなっています。フォニックスは、英語の基本の音の勉強です。読み書きの基礎を学び、発音を完璧にしていきます。『聞く』『まねる』『話す』『読む』『書く』の順番で、無理なく英語を覚えます。
 フォニックスを勉強すると、英語の発音がとてもきれいで、英語の文章が読みやすくなります。

 
【中学生・高校生】
・文章を書くという高度なレベルに達する中学生以上は、英文法のルールを納得いくまで丁寧に指導致します。
 リスニングを多く取り入れ、英語ならではの発音の変化を解りやすく解説し、聞く力をアップしていきます。
・ハロウィン・クリスマス・イースターなどイベントレッスンを通して、外国の文化に触れる機会を取り入れています。


 「はずさない英語教室の選び方」

(財団法人日本ラーニング・ラボラトリー教育センター発行)


p.16の冊子の中に、児童英語教育分野の専門家の先生方の
貴重なご意見をまとめております。

全国ステップワールド英語スクールで
無料進呈しています。

英語教室を探すその前に是非ご一読ください
 ステップワールドスピーチ発表会 
 (江南市民文化会館にて)
みんなとても緊張していましたが、一生懸命練習して、今日はお家の方に聞いていただきました。
 年少さん・年中さん・年長さんは自分の名前や年齢も英語でお話ができました。
 英語の歌に合わせてお遊戯をしました。
 また、小学1年生の生徒さんから中学生の生徒さんはスピーチの発表です。
 このような経験がきっと活かされると思います。
 本当にがんばりました。 
     
     
     
一部の生徒さんの写真です。  
 
スピーチ発表を聞いて


保護者様、参加生徒さんの感想です      
 とても楽しく、いつもよりもしっかりとした声で発表出来ていて、びっくりしました。また、来年が楽しみです。有難うございました。
 ★ 初めて参加させて頂きました。
毎日、何回も一緒になって練習していました。本番当日は、練習の時のようなダイナミックさは無く、少し恥ずかしがっているようでしたが、とても上手に発表ができたと思います。 
スピーチは練習をして全部覚えたけど、本番では、緊張してうまく言えなかった。 
緊張したけど楽しかった。以外におもしろかった。 
 ☆ スピーチで、私は初めて参加したのできんちょうしたけど、ずーと練習しきたので全部言えたし、間違えずにできたので、すごくうれしかったです~♪♪楽しかった。 
 ★  スピーチコンテストは、とても緊張しました。終わってから、お母さんや弟、友だちがほめてくれました。
来年、どんなスピーチを言うのかがとても楽しみです。
☆   すごく緊張して名前を言うのを忘れてしまってとても悔しいです。でもスピーチはちゃんと言えてうれしいです。みんなのを見て来年のスピーチコンテストは、もっともっと上手になりたいと思います。みんなみたいに上手くなりたいです。
24年12月8日 午後から 三スクール合同クリスマス会
ステップワールド英語スクール
パソコンスクールアビバキッズ
亀山珠算塾


午後1時から3スクール合同のクリスマス会を開きました。
毎年楽しみにしている生徒さんも多く、とても楽しかったですね。
 フラフープ通り抜けゲーム・じゃんけん列車・伝言ゲームなどみんな張り切っていました。
最後には、ビンゴゲームで大変盛り上がりました。   
     
     
     


クリスマス会に参加して    クリスマス会、楽しかったです。また2年生で参加したいです。全部楽しかったです。1番楽しかったのは、フラフープです。
クリスマス会は、とてもにぎやかで、友だちもできてうれしかったです。お菓子や景品がもらえてうれしい。ゲームはドキドキして楽しかったです。また行きたいと思います。
私は、初めてクリスマス会に参加しました。フラフープで遊んだり伝言ゲームをしたりいろいろな事やりました。その中でもビンゴが一番楽しかったです。私のチームは、2位に入りました。1位はとれなかったけど2位だったのでこんなに楽しいとは思いませんでした。来年のクリスマス会も楽しみです。
クリスマス会は、2回目です。2回参加してどっちともおもしろかったです。
私は、クリスマス会に行って楽しいなと思いました。伝言ゲームやビンゴゲーム、3文字ことば、じゃんけん列車をしました。一番楽しかったのは、伝言ゲームです。いろいろな人に伝えていくゲームです。すごくむずかいしかったです。クリスマス会に行って良かったです。楽しかったです。
   F  最初は、何がおきるかどきどきだったけど、だんだん楽しくなってきました。
こんなにいっぱいプレゼントをもらってうれしかったです。来年もやりたいです。

いろいろなお友だちからメッセージを頂きました。ありがとう。
全員載せられませんでしたが、楽しんでいただけてうれしいです。


幼児ハロウィン風景(24、10)
自分で黒いマントを作ってみんな楽しく過ごしました


最後にこのバック菓子を入れてもらいました
     
     
 

★10月13日(土) 英検(会場→当教室)
★10月27日(土)児童英検(会場→当教室)

12月8日(土)
    スピーチコンテスト&クリスマス会
                
(会場→江南市民文化会館)

生徒さんからいただいたメッセージです。ほんの一部です

 

英検を受験して

・英語を習って半年、英検の点数が結構余裕の点数で合格しました。

学校のテストでは、中間・課題・期末試験とすべて100点を撮る事が出来ました。。(中2)

 ・このスクール入って1年2ヶ月。ぼくは、5年生で英検5級が受かりました。。英語を聞けたり、少しだけ話せる事ができました。英語を習っていて本当によかったと思いました。(小T

・英検対策だけでなく、学校の授業対策もしていただきました。

英検対策でもポイントなどを丁寧に教えてもらい、そのおかげで筆記試験も安心して受ける事ができ、面接試験直前では、音読の区切りの方法や、質問の返答方法などもしていただき無事準2級合格しました

一人では絶対出来なかった事です。有難うございました(MS

・英検はたくさん勉強したから大変でした。合格した時は、すごく嬉しかったです。英語を習っていてよかったと思います。(中N

最新の新着状況

 23年12月4日(日)スピーチ発表とクリスマス会    江南市民文化会館
スピーチ発表 
一生懸命練習した成果をおうちの方の前で発表する事ができました。 
     
スピーチ発表の後、楽しいクリスマス会を行いました。 
 

英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」を通して、基礎的なコミュニケーション能力を養成します。2年目に5級、3年目以降に4級を目指します。フォニックス学習(語のスペルと実際の発音を結びつけて学習する
方法です。)もDVDソフトでわかりやすく学習しますから、音声にも文字にも強い本当の英語力が養われます。
ニュー・プライマリー・コースでの学習は「学習成果を形に残す」ことを目指し、英検だけでなく、スピーチなどの発表力もつけて、英語学習本来の楽しさから
「できる喜び」までを生徒・保護者様と共有できるよう指導してまいります。

 
 

DVDなどの映像や音声のモデルにしたがって、発音練習・リズム練習ができる。アルファベットや学習した単語が理解できる、正しく言える。基本文を使った英語の質問や受け答えが気持ちを込めて言える。基本的な会話の聞き取りができる。

*2年目以降/会話の聞き取りがきちんとできる。自然なスピードで気持ちを込めて、学習した会話が話せる。学習した文で自己表現ができる。発表できる。


アルファベットが読める、書ける。学習した基本的な単語が読める、書ける(フォニックス学習)。
学習した基本文が読める。学習した基本文の書写ができる。

*2年目以降/学習した単語、基本文がきちんと書ける。

*3年目以降/ストーリーを読んで大意が把握できる。学習した文で英作文が書ける。

 
 

30年以上の実績、旺文社LL教室は
「ステップワールド英語スクール」に生まれ変わりました

2005年度より全国的なシステム変更を行い、教室名を「旺文社LL教室」から「ステップワールド英語スクール」に名称変更いたしました。英語教育に関する理念はそのまま引継ぎながら、教材システムなど主に指導面において成果が形になるように改善を図りました。お子様一人ひとりへの成長への願いは従来以上に強く、そして責任をもって指導してまいります。

お子様の自ら学ぶ姿勢を育て、学習成果を確かな形に

幼い頃から英語を始める・・・ それはお子様自身が興味を持つことがとても大切です。
私たちは勉強として「学ぶ」姿勢に確立するまでの貴重な時期にあせらず楽しめるレッスンで興味を深め、学習の継続を図ることが最も重要なことだと考えています。
ただ楽しいだけではいけません・・・ お子様の成長とともに、自ら学ぶ姿勢を育て、英検にスピーチ・コンテストに会話力に、学習成果を確かな形にしていくことが私たちの使命と考えています。お子様たちの夢の可能性を広げるサポート役となるのが私たちの願いです。

ステップワールド英語スクール江南教室
(財)日本ラーニング・ラボラトリー教育センター

ページトップへ
独自の5ステップス指導法

5ステップス指導法は、お子様が英語を「ことば」として習得していただくための最適な英語教授法です。
赤ちゃんがお母さんからことばを自然に学んでいくように、「聞く」「まねる」「話す」「読む」「書く」の順で、言語習得過程に沿って進んでいきます。
無理なく学習しますので、英語ぎらいをつくりません。


STEP1 聞く

まずは「聞く」ことから。ステップワールド独自の音声・映像一体型教材で、たくさんの英語をシャワーのようにお子様に浴びせて、英語独特の「音」「リズム」がしみ込むようにします。

STEP2 まねる

ステップ1でインプットされた単語や文を口に出していきます。何度もまねしてみることで英語の正しい「リズム」や単語・文をしっかり覚えていきます。

STEP3 話す

ステップ2までで覚えた単語や文を使って、お友だちや先生が話すのを聞いたり、「自分の思い」を表現します。

STEP4 読む

十分な音声指導を行った後に、「読み」「書き」の指導を行います。こうした配慮なしに文字学習をはじめてしまうことは、お子様の「英語ぎらい」を招くことにもなりかねません。

STEP5 書く

意味がわからないまま、単に文字を書き写すのではなく、「読める単語を書く」ことからはじめます。音と文字が頭の中で一致していることが大事です。

 



フォニックス学習

フォニックスは英語のスペルと実際の発音を結びつけて学習する方法です。結びつきのルールを学ぶことで、楽しく英語の読み書きができるようになります。(DVDの映像と音声でわかりやすく学びます。)

ページトップへ
イベントほか

◎全国ジュニア英語スピーチ・コンテスト決勝大会
 小学生の部(左)と 中学生の部(右)

 

◎ハロウィーン


◎クリスマス


◎ブリティッシュヒルズ英語研修

ページトップへ
質問どうして今、英語の基礎力が大切なのですか?
答え

会話を中心とした英語教育は、もちろん教育として大切で、身につくようにも思えますが、中学校で本格的に英語を勉強するようになると、逆に英語嫌いや苦手意識を招くこともあります。それは、会話を中心とした英語教育では、文法や文字指導など、基礎力の定着につながる学習にあまり重点を置いていないことが多いためです。だから、ステップワールド英語スクールでは、小学校や中学校に入学してもスムーズに学習が続けられるよう、基礎力の指導に重点を置いているのです。

質問英語の基礎力はどうすれば身につくのですか?
答え

たとえば、赤ちゃんがお母さんからことばを学ぶのは、「聞く」「まねる」「話す」という『音声学習』が基本となります。それに「読む」「書く」という『文字学習』で学習の定着を加えた手順・方法が、ステップワールド英語スクール独自の5ステップス指導法となります。お子さまに無理のない方法や段階を踏まえて進んでいくので、赤ちゃんがお母さんからことばを学ぶのと同じように、英語の大切な基礎力が自然に身についていきます。

質問英語の基礎力をさらに伸ばすことはできますか?
答え

ステップワールド英語スクールでは英語の基礎力を重視した指導を行っていますが、もちろん基礎力をつけることだけを英語学習のゴールとは考えていません。英語をほんとうに身につけるなら、実用的な応用力を学ぶことが大切です。基礎力を応用力に発展させるには、続けることがすべて。英語教育に30年の伝統のある旺文社LLのノウハウを集約し、大幅に改良を加えたステップワールド英語スクールのカリキュラムに沿って継続していけば、ワンランク上の応用力が自然と身についていきます。

質問小学校ではじめている英語活動って、どんなものですか?
答え

平成23年度は全国の公立小学校で5年生、6年生を対象に年35回(週1回45分)の英語活動が導入されます。
小学校英語活動はは、英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」という英語のスキル(技能)向上が目標ではなく、「英語の音声や表現に慣れ親しむこと」が主目標です。
教科ではないので成績は評価されませんが、こうして小学校英語教育の重要性がますます高まる中、すでに早期から英語を教室で学習するお子様と、初めて英語に触れるお子様との学習差が著しくなり、結果英語嫌いに結びつく場合もあります。中学校では個々の生徒の学力差がますます広がるなど、問題も懸念されています。

質問英語教育って、そんなに大切なのですか?
答え

最近は、日本と海外の結びつきが以前にも増して強くなってきているのはご存じだと思います。たとえば、仕事をする時も日本だけでなく、海外と連絡をとることも増え、これからもそういう機会はますます多くなっていくことでしょう。そんな時、必ず英語は必要になります。だから、今、小学生のお子さまが大人になって仕事をはじめたときに、英語が使えると使えないとでは大きな差がついてしまうことだってあるかもしれません。
それに、サッカーやメジャーリーグの人気選手を見てもわかるように、今のお子さまたちが将来、海外に行ってがんばりたくなった時に、英語ができれば、可能性は大きくふくらみます。そのためには今までのような受験英語としてだけでなく、「ことば」としての英語をしっかり教えてくれる英語教育がますます求められます。

早いうちから、英語が理解できれば、外国の人々や文化の理解が深まるし、自分のことを英語でしゃべろうとすれば自国の文化も勉強しなければならなくなり、今までと違った視野でいろいろなものごとを見ることができる、それはとても貴重なかけがえのない力になると思います。

質問小学校のうちから英語をはじめる必要はありますか?
答え

英語学習の基本となるのは、まず「聞いて」「まねる」ことです。そのときに、いちばん重要となる聴覚(聞く力)の発達は、実は8~9才くらいが一番ピークとなり、それからはどんどん衰えていくと言われています。だから、その前の年齢から、英語の音に自然に触れておくだけでも、英語の上達がとても早くなっていくのです。ステップワールド英語スクールでは、小学生を中心として、特に「聞いて」「まねる」という英語学習スタイルを学習の基本として力を入れています。その後「聞く」「まねる」が定着してから読み書きの学習に移り確実なものにします。小学生のうちからはじめた英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」が、着実に身についていきます。

質問ステップワールド英語スクールのDVDシステムって??
答え

ステップワールド英語スクールでは、映像と音声を組み合わせた独自のDVD指導システムでレッスンを行っています。英語の使われる場面を画面できちんと理解し、何度もいろいろな角度から音声練習ができるシステムです。他にもゲームやアクティビティをたくさん取り入れ、カリキュラムも、幼児から中学生まで、ずっと続けられるように用意してあります。特に"ステップワールド英語スクール教授法5ステップス"という英語教育のスタイルが、英語能力を上達させる独自ノウハウとなっています。

ページトップへ
ページトップへ

実用英語検定試験準会場実施校/児童英語検定試験準会場実施校
Copyright(c) 2007 Japan LL Education Center all rights reserved.